市街化調整区域で運送事業所認可可能  狭小地もぴったり設計で有効利用可能  トレーラーハウスで簡単に施設などを増築(病院、老健、店舗)  病院の本館スペースが空き病室が増やせる、職員施設、休憩、事務所を、トレーラーハウスで簡単に増築  建築確認不要・固定資産税なし トレーラーハウス 駅前駐車場、空き地がいきなりお店に!   レンタカーが駅前駐車場に!  市街化調整区域の有効利用、狭小地の 収益化は、なみりすにご相談ください。  移動店舗 別荘 田舎暮らしも なみりすの自由設計トレーラーハウス

トレーラーハウスエンブレム施工事例TH エンブレム

市街化調整区域設置可能・建築確認不要・固定資産税不要・自動車税不要
どこでも移動可能なので店舗や住宅、事務所用などオーダーに応じていろいろな用途に使えるのがトレーラーハウスです。

トレーラーハウス 運送事業所
用途運送事業所
メリット市街化調整区域に設置することが可能
写真千葉県・運送会社様

トレーラーハウスを使用した運送会社様の拠点事務所が市街化調整区域で正式に認可 可能です。プレハブは建築物なので設置すると違法となりますが、トレーラーハウスは建築基準法上の建築物に当たらず、全日本トレーラーハウス組合、全日本トレーラーハウス協会の設置基準を厳守することにより、合法的に設置可能となり、市街化調整区域に設置する事ができます。弊社の運送業業者様用拠点事務所仕様は、運輸局の「細部取り扱いによる営業所の基準」を満たしておりますので、合法的に設置し、認可を受ける事ができます。

project 2
用途飲食店
メリット商売したい場所に移動できる
写真千葉県餃子の並商様

オリジナルデザインの飲食店向けに製造したトレーラーハウスでラーメン・餃子・蕎麦・うどん・パスタ・焼鳥・居酒屋・牛丼など厨房機器を変えるだけで多くの飲食店に対応する事ができます。Namilisトレーラーハウスは自由設計のため、様々なお客様のニーズにあわせて、対応可能です。そのため間取り、内装、外装など自由度が高くまた、厨房機器も様々な店舗に合わせて、業務用の物が使えます。

用途別荘
メリット以前と比べて土地が安い
写真岡山県○○様

田舎の市街化調整区域の土地を複数買えば四季に合わせて別荘を移動。このような事も実現できます。通常別荘は不要になった場合なかなか処分できませんがトレーラーハウスなら比較的簡単に中古売却できるのでトレーハウスを別荘に利用するケースは増えてきています。

project 4
用途病院従業員用休憩室
メリット病床を増やすことができます。
写真千葉県富家病院様

病院建物が手狭になったらトレーラーハウスを設置し職員休憩室や事務所・更衣室などを本館から移転することにより本館建物のスペースが確保できます。

project 5
用途事務所
メリット周辺に競合店ができても移動できる
写真大阪府・マツダレンタカー様

駐車場に設置したレンタカー事務所。設置後レンタカーをそろえればすぐに事業をはじめられます。チェーン店展開などには最適です。

project 6
用途プライベートサロン
メリット固定資産税がかかりません
写真茨城県・フォーチュンケアハート様

占いとアロマヒーリングを兼ね備えた女性専用&完全予約制のプライベートサロンです。店舗コンセプトはシンプル&ゴージャス。白とゴールドの色調をブレンドして施工しました。

project 7
用途住居
メリット土地さえみつかれば家具ごと引越し
写真東京都・○○様

1LDK+約10畳のロフト付住居です。複数使用すれば2世帯住宅も簡単に出来ます。住民票も取得できますし、弊社提携の火災保険にも入れます。移動できるマイホームいかがでしょうか?

トレーラーハウス 店舗
用途ハーブの栽培・販売
メリット土地の有効活用
写真茨城県フォレストハーブガーデン

市街化調整区域であるハーブ畑におしゃれで雰囲気のある店舗を造りたいオーナー様が最終的に選ばれたのが弊社のデザイントレーラーハウス・リッチモンドでした。店内でハーブの栽培・販売も行っています。

project 9
用途事務所
メリット固定資産税がかからないので経費節減
写真東京・オートサロンオザワ様

オーナー様は建物だけでなく車を改造した店舗もお考えになったようですが、移動は行わず長期間設置をする予定なので、自動車税、車険などの費用が発生しないトレーラーハウスを選ばれたとの事です。 今回設置された場所は商用地ですから建物も建築できますが、トレーラーハウスなら固定資産税も必要ありませんし、長期的に考えると維持費の軽減はビジネスとして大きなメリットがある事がトレーラーハウスを選ばれた大きな理由です。

project 29
用途事務所
メリット固定資産税がかからないので経費節減
写真千葉県・日野自動車中古車プラザ様

 

トレーラーハウス テイクアウト店
用途テイクアウト店
メリット狭小地にピッタリ設計
写真東京代々木・PaninoNino様

オーナー様は建物だけでなく車を改造した店舗もお考えになったようですが、移動は行わず長期間設置をする予定なので、自動車税、車険などの費用が発生しないトレーラーハウスを選ばれたとの事です。 今回設置された場所は商用地ですから建物も建築できますが、トレーラーハウスなら固定資産税も必要ありませんし、長期的に考えると維持費の軽減はビジネスとして大きなメリットがある事がトレーラーハウスを選ばれた大きな理由です。

project 11
用途賃貸アパート
メリット遊休地を生かす賃貸アパート経営
写真神奈川県○○アパート

オーナー様の市街化調整区域内の土地。駐車場にするかどうか考えていましたが結局トレーラーハウスを使用して賃貸アパートを経営することになりました。

project 12
用途レストラン
メリット雰囲気のいい内装
写真茨城県トーマスカフェ様

トレーラーハウス複合施設の中のカフェ。ペット可の部屋もありいい雰囲気のお店に仕上がってます。

project 13
用途移動式ゴルフシミュレーション
メリット駐車場に簡単に置く事ができる。

~ゴルフストリームを活用できる施設~

●アウトレットモール、大型ショッピングセンター、広大公共施設等のアメニティーとして。
●工事不要で郊外型スポーツ施設やアミューズメント施設に簡単に導入できます。
●郊外型ゴルフショップでのお客様へのサービスとして。
●移動型ゴルフスクールとして。

project 14
用途茶室
メリット移動できる趣味の部屋。

お茶室は流派や、使い勝手によって炉の切り方や床の見せ方など様々なちがいがあります。
トレーラーハウスのサイズは決まっており全てに対応する事は不可能ですが、水屋や台所を設置した本格的なものから、簡易なものまで対応可能です。 ご希望の形にできる限り近づけますので、何でもお問い合わせください。

project 15
用途植物工場
メリット敷地内に簡単に設置。
写真東京都昭和の森ガーデン

畑や温室ではなく、トレーラーハウスの中で野菜、果物を通年栽培する「植物工場」が現実になりました。バーベキューガーデンの中に植物工場があって、そこでとれたサンチュなどがバーベキューのお供になっています。 反対側には、エアストリームトレーラーハウスでビールを売ってます。

project 16
用途喫煙ルーム
メリット敷地内の駐車場に設置できます。
健康増進法第25条により受動喫煙防止策を講じることが努力義務化されました。喫煙者だけでなくたばこを吸わない人にも好評喫煙ルーム仕様です。敷地内の開きスペースに設置できます。また移動もできるので便利です。

 

project 17
用途コンビニエンスストア
メリット見た目の雰囲気がアメリカン

病院・大学等の敷地内に簡単に設置でき移動もできるので便利です。お年寄りの方や車椅子の方にもやさしいスローブ付き。

project 18
用途パブリックトイレ
メリット移動可能・建築確認不要。

身体障害者用トイレトレーラーハウス。スロープ付き車いす用段差解消機付仕様あります。
他に太陽光と風力発電の併用バイオ循環式トイレトレーラーハウスもあります。

project 19
用途選挙事務所として
メリット一定期間レンタルで事務所

選挙期間中の間だけレンタル利用でき狭い場所や駐車場などの場所に設置できます。プレハブの事務所と見た目の印象のインパイクトもありより注目を浴びます。

project 20
用途宿泊施設
メリット休遊地の有効活用。
写真栃木県トレーラーヴィレッジ

那須クラシックカー博物館のすぐそばにある3台のトレーラーハウスの中のひとつ宿泊施設です。この他テイクアウト店等あります。

project 21
用途撮影用スタジオ
メリット移動可能。

新着

project 22
用途花屋
メリット敷地内で営業
写真長野県

寒冷地仕様。外装・内装どちらもこじゃれた感じです。

project 23
用途移動を目的にする場合
メリット移動可能・建築確認不要。

オリジナルデザインの飲食店向けに製造したトレーラーハウスでラーメン・餃子・蕎麦・うどん・パスタ・焼鳥・居酒屋・牛丼など厨房機器を変えるだけで多くの飲食店に対応する事ができます。ミニバンを改造した移動販売車をよく見かけますがトレーラーハウスの方がサイズの自由度が高くお料理に合わせ厨房機器も業務用の物が使えます。

project 24
用途アトリエ等
メリット敷地内場所を選びません。

新着

project 25
用途食品工場
メリット施設の敷地内や調整区域に設置・移動可能。

ケーキ工場・給食センター等食品の製造工場として利用する事もできます。トレーラーハウスなら設備機器も充実する事ができます。

project 26
用途事務所・休憩室
メリット調整区域に設置・移動可能。

違法建築物に対し移動可能なようにオーダー対応

project 18
用途パブリックトイレ
メリット移動可能・建築確認不要。

身体障害者用トイレトレーラーハウス。スロープ付き車いす用段差解消機付仕様あります。
他に太陽光と風力発電の併用バイオ循環式トイレトレーラーハウスもあります。

project 19
用途選挙事務所として
メリット一定期間レンタルで事務所

選挙期間中の間だけレンタル利用でき狭い場所や駐車場などの場所に設置できます。プレハブの事務所と見た目の印象のインパイクトもありより注目を浴びます。

  • project 1

    運送事業所

  • project 2

    飲食店

  • project 3

    別荘・コテージ

  • project 4

    病院(職員用施設・診療所)

  • project 5

    レンタカー事務所

  • project 6

    リラクゼーション施設

  • project 7

    住居

  • project 8

    物販店舗・管理施設

  • project 9

    自動車販売事務所

  • project 29

    事務所

  • project 10

    テイクアウト店

  • project 11

    賃貸アパート

  • project 12

    カフェ

  • project 13

    ゴルフストリーム

  • project 14

    趣味・憩いの間・茶室

  • project 15

    植物工場

  • project 16

    喫煙室

  • project 17

    コンビニ

  • project 18

    パブリックトイレ

  • project 19

    選挙事務所

  • project 20

    宿泊施設

  • project 21

    貸しスタジオ

  • project 22

    花屋

  • project 23

    移動店舗

  • project 24

    アトリエ・はなれ

  • project 25

    食品工場

  • project 26

    違法建築物合法化

  • 特別コラボレーション企画

    ハイグレード・デザイントレーラーハウス(車検付)詳しくみる 住宅ビルダー最大手株式会社アーネストワン様とのコラボレーション企画です。機能性、デザイン性を重視したトレーラーハウスで車検付なのでいつでも公道を走行可能です。
  • 調整区域-合法化

    違法コンテナ・違法プレハブ 合法化工事問い合わせ  調整区域内での違法コンテナ・違法プレハブに対し移動可能にすることにより合法化することが出来ます。

TH エンブレム自由設計TH エンブレム

建ぺい率が関係ないトレーラーハウスならではのピッタリサイズが可能。外装・内装・設備機器はオーナー様の希望でオンリーワンのトレーラーハウスが注文可能です。

車台

サイズ

サイズ

建築物と同様にサイズは重要です。最大車幅3400mm車高4100mm車長12000mmのフルサイズからたった一人でもオペレーション可能な小型タイプまで可能です。
詳しくみる
バンガロー

建物(上物)

上物の種類

大きく分けてオフィストレーラー・スライドアウトトレーラー・住居用デザイントレーラー・店舗用デザイントレーラー・ログトレーラー・バンガロートレーラー・コテージトレーラー等ございます。
詳しくみる
構造体

構造体

選べる4つの工法

もっとも耐震性の優れたNamilis式木軸組金物工法・ツーバイ工法・軽量鉄骨工法・鉄骨軸組み混合工法。小型トレーラーから大型まで弊社が採用している4つの工法から安心して選べます。
詳しくみる
デザイン

間仕切り

限られた空間を有効活用

オーナー様の好みに合わせた間仕切りが可能です。また窓や入り口の位置などご希望承ります。
詳しくみる
屋根

屋根の形状

屋根形状

片流れ屋根・X交差型屋根・三角屋根があり材質も選べます。
詳しくみる
内装

内外装

内外装

弊社の代表的なものとして赤松無垢材を使用した『樹の城』仕様など内外装にもこだわりがあります。
詳しくみる
機能性

設備

ライフラインと設備

電気・ガス・水道・インターネット等ライフライン。トイレ・風呂・洗面台・冷暖房機器等の設置も好みに合わせます。
詳しくみる
デザイン

オプション

オプション

ロフト・階段・ウッドデッキ・明り取り用窓等付けることによって見た目も豪華に更に利便性を高めます。
詳しくみる

自由設計のなみりすなら今まで培ったノウハウ更にはオーナー様の新しい提案を元に品質・耐久性に優れた様々な種類のトレーラーハウスを造ることができます。

TH エンブレムサービスTH エンブレム

企画・設計・製造・書類作成・運搬・設置まで全てを行うからこそオーナー様のご要望に合った対応が可能となります。

導入までの流れ

  • service logo 1
  • service logo 2
  • service logo 3
  • service logo 4
  • service logo 5
  • service logo 6

アフターサービスも修理・移設・中古買取りまで、トレーラーハウスのご相談はなみりすへどうぞ。

ご購入先や年式に関わらず、現在オーナー様が所有されているトレーラーハウスの修理やメンテナンスをお受けしております。

service 1 トレーラーハウス修理 メンテナンス

トレーラハウスの引越し時ただ移動・設置するだけでなく移動する所の風土にあった対策も致します。

service 2 トレーラーハウスの移設 移動・設置

不要になったトレーラーハウスがございましたらなみりすにご連絡下さい。新品との入れ替えの際などなんでも相談承ります。

service 3 中古トレーラーハウス買取り 買い取り

TH エンブレム導入方法TH エンブレム

新品トレーラーハウスはもちろん、中古・レンタルも取り揃えております。使用目的がはっきりして導入をお考えの方は『導入をお考え方へ』をご覧下さい。

建築確認が不要

行政への届け出は必要ですが、確認申請は不要のため、すぐに設置し営業や居住がすぐに開始できます。 行政への届け出は、なみりすジャパン(全日本トレーラーハウス組合組合員・全日本トレーラーハウス協会会員)にて代行いたします。

皆様がトレーラーハウスのご利用を真剣に検討され、周りの方に相談したところ、

  1. 長期的に置く事は無理じゃないか?
  2. トレーラーハウスは車です。と言われたけど、実際に市や町に聞いてみたら、建築物ですと言われた。
  3. 電気、水道を供給してくれないのではないか? その他いろいろと言われ、どうしたらいいかわからない。

真剣に検討すればするほど、問題点が多く出てくるのが現実です。 何故、このように面倒になってしまうのか?それは、購入を考えていらっしゃるお客様も、行政の担当者も、助言をする回りの皆様も、トレーラーハウスの事 (構造もしくは法的な部分)を全くご存じなく話をされている事に他なりません。

トレーラーハウスを本格的に日本で目にするようになって、約20年が経ちます。その間、いろいろな問題が発生してきました。 トレーラーハウスが車両であることをいいことに、環境に悪いものをごり押しで設置したり、破損したものをそのまま放置したり、2台、 3台を連結して家のように使用しながら車両であると強弁したり、タイヤを取り外して家のようにしたり、一部の販売業者も、 一部の利用者も無責任に設置してきたことにより、自らの首を絞める結果になってしまいました。それにより行政側も過敏な反応を示すようになり、 一律トレーラーハウスを建築物としてみなす自治体も出てきました。

業者と行政の解釈の違いで現場が混乱した事により、平成9年3月、当時の建設省建築指導課長より住指発第170号 (弊社HP法的規制について参照)が通達されました。これには「随時かつ任意に移動できるものは建築物には該当しない」と書かれておりますが、 これについても曖昧に記載されている為、解釈の違いを容易に生む原因になりました。そこで、平成14年全国行政会議において、 トレーラーハウスが建築物にならない条件が事細かく決められ、それが文書化されました。

弊社ではそれらの項目を、細部にわたり忠実に遵守することにより、行政から建築物には当たらない。との結論を頂いております。

又、弊社はトレーラーハウスを行政の皆様、利用者の方々に認めてもらう為にも、 平成14年全国行政会議で決められた条件以上に自主規制を行い下記条件を明確に致しました。

  1. 公的機関の発行する自動車証明書を添付する。
  2. 給排水、ガス、電気、電話、冷暖房等の設備配線、配管が脱着式(工具を使用せず取り外し可能な方式)である事。
  3. 車幅3200mm、車高4100mm、車長12000mmを超えない事。(国産の場合)
  4. 本体、もしくは側面デッキをボルト等で固定しない事。
  5. 随時、かつ任意に移動可能である事。

これにより、皆様方も安心してトレーラーハウスを法令遵守のもと、堂々と利用できます。

逆に、この自主規制にそぐわないもの(例、2台、3台を合わせての利用、ガレージの上に置いたり等で、随時かつ任意に移動できないもの) の取り扱いは致しかねますので、ご理解ください。利用方法によっては、無限に価値があります。 トレーラーハウスのご利用を思いつきましたら、 詳しいことは何も知らない行政や、周りの方々に相談するよりも、まずは弊社にご相談ください。

用途、環境をお聞きして、はっきりとしたご返事をさせて頂くとともに、必要であれば行政に対しての説明や、 ライフラインの業者様との打ち合わせもお手伝いさせて頂きます。

遠慮なく、何でもご質問ください。

トレーラーハウスを現場に設置する際、車両なのか、それとも建築物なのかという問題が現場で発生しております。

結論から言えば【全日本トレーラーハウス組合・全日本トレーラーハウス協会】の設置基準を厳守した場合、建築物ではなく確認申請を必要としません。ただし届け出は必要です。

平成8年に「市場開放問題苦情処理推進委員会第3回報告書」が提出され、更に平成9年に、当時の建設省住宅局建築指導課長発行の 「建設省住指発170号」通達が出された事により、通達の文面「規模、形態、設置状況等から判断して、随時かつ任意に移動できるものは、建築基準法第2条第1号に規定する建築物には該当しない」の解釈をめぐり、業者と行政との間で食い違いが生じ、トラブルの元になってきました。

一部の業者はこの文面を錦の御旗のように掲げ、用途制限のある土地においても、「トレーラーハウスは車両である」と、ごり押しをして用途制限を無視し、近隣住民に多大な迷惑をかけ、無責任に置き放しをするようなケースが頻繁にあることにより、行政でもトレーラーハウスを規制しようという動きになってきました。

平成11年の「トレーラーハウス等の規制のあり方に関する検討会報告書」の中で、「市街化区域内において、トレーラーハウス等を利用して各種業務を行う場合には、それが許される用途地域において、建築物として建築確認を行った上で、各種業務を行うべきである」と記載されたことにより、この文面を引用し、確認申請が必要である、と判断する自治体も出てきました。

これに対し、弊社は法務部、及び顧問弁護士を交え協議した結果、法的にも無理があると解釈いたしました。全日本トレーラーハウス組合・日本トレーラーハウス協会も弊社の考えと同様です。

  1. 前後の文章のつながりから、この各種業務とは都市計画法及び建築基準法に基づく市街化区域内で用途制限を受ける業務に限り、と判断され、それを拡大解釈することはおかしい。
  2. トレーラーハウスとは、という本質的な問題と、用途制限等の設置場所の議論が混同されている。
  3. 建築確認を行え、と記載してあるが、現在ある建築確認申請は固定建築物のものであり、 トレーラーハウスに対し建築確認申請を強制すること自体がおかしい事であり、トレーラーハウス用の 確認申請のありかたを、行政、業者で協議しながら、ベストの方向を見出すべきと考える。

時代の進化とともに、新しい商品、便利な使用法が生まれた場合、今までの法律では対応できない部分も多数でてまいります。

法律の原点は、便利さと安全を考え、皆が楽しく安全に利用できる基準を作ることであって、決して一律規制することでは ありません。 この先、いくつもの解釈に分かれる場合、司法の判断も必要だと思われます。

又、新しい産業、新しい環境、新しい法律を作っていく過程においては、多くの障害、抵抗があると思われますが、弊社は怯む事なく トレーラーハウスを新しい産業として創りだしていく為に、企業コンプライアンスを第一に進んでいきたいと考えます。

トレーラーハウスの法定減価償却費は以下の2つになります。

1.被牽引車両として4年

2.簡易建物として7年

自社で早く償却したければ、被牽引車両として税務処理し、長くしたければ、簡易建物として税務処理してください。

これはトレーラーハウスが車両とも建物ともつかいないという特殊な状況下にあることからこのようになり、自社で選択して有利に処理できます。

またNamilisならでは可能な事ですが、建築確認申請を行う事が可能です。建築確認申請を行う場合、木造建築物として27年になります。

あくまでも経理上の法定償却対応年数であって、当然実際の耐用年数とは異なります。

移動しなければ、30年は問題なく使用可能です。

但し鉄部フレームの塗装、屋根の塗装、コンクリート基礎を打設しない場合は、水平調整など、メンテナンスが必要です。地盤沈下をしてジャッキが浮いた状態が続きますと、歪みが生じるため、ひび割れなどの原因となり、耐用年数をちじめることとなります。

移動する場合は、 大地震を数回受けたものと変わりませんので、頻度や移動距離、道路事情などにより変わりますので、一概に言えません。

 

♦ 保険

 トレーラーハウスを定置して使用する場合、通常の住宅と同じように火災保険がかけられます。万が一の時の事を考えて火災保険にお入りになる事をお勧め致します。保険料は仕様により、1台毎に異なりますのでお気軽にご相談ください。

♦ 保証

 弊社で製造したものは中に設置された住設機器を含め購入後安心の一年間完全保証が付いています。また延長保証することも可能です。保証内容につきましては契約時に詳細に確認される事をおすすめします。

全国どこでも運搬いたします。(下記の価格は税別となります。)

距  離 長さ4.0m未満
車幅2.5m未満
長さ11m未満
車幅2.5m未満
長さ11m未満
車幅3.5m未満
100km未満 150,000円300,000円450,000円
100km~200km未満170,000円340,000円510,000円
200km~300km未満190,000円380,000円570,000円
300km~400km未満210,000円420,000円630,000円
400km~500km未満 230,000円 460,000円690,000円
500km~600km未満 250,000円 500,000円750,000円
600km~700km未満 270,000円 540,000円810,000円
700km~800km未満 290,000円 580,000円870,000円
800km~900km未満 310,000円 620,000円 930,000円
900km~1,000km未満 330,000円 660,000円 990,000円

北海道、沖縄、離島、1,000km以上の場合別途見積もり致します。

燃料代込み。高速代は別途です。(北海道、沖縄、離島の場合船賃別途。)

搬出の伴う、ライフラインの切り離し・設置。設置に伴うライフラインの接続が必要な方はご相談下さい。

幅2.5mを超える場合は、監督官庁からの指示で先導車と後方確認車が必要となる場合があります。別途見積もり致します。

設置日は場所、地形により異なりますので、別途見積もり致します。(運送費に設置費は含まれません。)

♦ ローン

 ・ローンご希望方はお問い合わせ下さい。

 ・ローン会社によって多少金額は異なりますが、目安としてご参考下さい。

♦ リース

 ・リースは法人契約のみです。

 ・リース期間は4~5年となります。

 ・リース会社の審査により全ての会社様がリース可能ではありませんので予めご了承下さい。

♦ 概要

 トレーラーハウス(起動装置を備えない車両で、自動車等により目的地まで牽引し、住宅・事務所・店舗等条第1号の建築物として取り扱うものとする。として使用するもの(屋内的用途として認められるもの))のうち、次のいずれかに該当するものは、法第2
 なお、設置時点では建築物に該当しない場合であっても、その後の維持管理の結果として次のいずれかに該当するに至った場合は、その時点から建築物として扱う。

♦ 内容

1.トレーラーハウスの移動に支障のある階段・ポーチ・ベランダ・柵等があるもの。

2.給排水・ガス・電気・電話・冷暖房等のための設備配線配管をトレーラーハウスに接続する方式が、着脱式(工具を要さずに取り外すことが可能な方式)でないもの。

3.その他、トレーラーハウスの規模(床面積・高さ・階数等)・形態・設置状況等から、随時かつ任意に移動できるとは認められないもの。

♦ 建設省住指発第170号平成9年3月31日

トレーラーハウスのうち、規模(床面積・高さ・階数等)、形態、設置状況(給排水、ガス・電気の供給又は冷暖房設備、電話等の設置が固定された配管・配線によるものかどうか、移動の支障となる階段、ポーチ、ベランダ等が設けられているかどうかなど)等から判断して、随時かつ任意に移動できるものは、建築基準法第2条第1号に規定する建築物には該当しないものとして取り扱うこと。

新品

新品販売

オーダーメード・自由設計でオーナー様の希望に添ったトレーラーハウスを造ります。

中古

中古販売

製品の種類は限られますが条件にあったものがあればお得です。

レンタル

レンタル

イベント等短期利用に最適です。

設置におきましては随時かつ任意に移動できるように設置しませんと違法建築物となってしまいます。合法的な設置方法については全日本トレーラーハウス協会・全日本トレーラーハウス組合にご確認願います。

TH エンブレム特選情報TH エンブレム

弊社の本年度お勧めNO.1樹の城仕様トレーラーハウスから書籍・雑誌・TV・その他情報満載ですのでご興味のある方はご覧下さい。

お勧めNo.1

樹の城仕様

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08
樹の城仕様

produced by Namilis 自然素材・健康『樹の城』
赤松無垢材を使用し室内はまるで森林浴をしている様な香りが漂います。樹の城デザイントレーラーハウスはオーナー様のライフスタイル家族構成・設置場所などいろいろな条件を加味して作るオーダーメイドです。

エコバイオ

太陽光仕様

image09

環境への配慮からエコに取り組んでおりトレーラーハウスに太陽光発電・風力発電も取り入れております。

山田まりやさんがトレーラーハウスヴィレッジ来訪

俳優の萩原流行さんがトレーラーハウスヴィレッジ来訪

俳優の大門正明さんがトレーラーハウスヴィレッジ来訪

俳優の三ツ木清隆さんがトレーラーハウスヴィレッジ来訪

女優の大西結花さんがトレーラーハウスヴィレッジ来訪

女優の川上麻衣子さんがトレーラーハウスヴィレッジ取材の為来訪

単行本

トレーラーハウスでビジネスをお考えの方参考にして下さい。

テレビ

千葉テレビ

〜東国原英夫のそのまんまでは通しません!に出演 ※音量にご注意下さい

東京MXテレビ

東京MXテレビ

 ※音量にご注意下さい

日経CNBCテレビ

日経CNBCテレビ

 ※音量にご注意下さい

雑誌

田舎暮らしの本

田舎暮らしの本

田舎暮らしの本2015年7月号に掲載されました。
田舎暮らしについてはこちらから 

料理通信

料理通信

2012年10月号の表紙の写真に『PaninoNino』様が使われました。
トレーラーハウスでテイクアウト店舗をお考えの方はこちらから 

ウェブ

賢者.TV

創業者南木が時代を創る500人の改革者達に選ばれ賢者.TVの取材を受けました。

 

TH エンブレム事業様向けTH エンブレム

建築会社様、工務店様、自治体様、事業主様向けの情報満載。遊休地をお持ちの方必見トレーラーハウスのメリットを最大限に生かすのは皆様です。

  • クラフト&ビルドメンバー募集

    建築会社様、工務店様必見詳しくみる 弊社の車台・キットを使用し、独自に上物を造りオリジナルトレーラーハウスとして販売するシステムです。弊社では全国から注文があり貴社希望の地域でのトレーラーハウスの製造のお手伝い頂きます。
  • 仮設住宅・対策本部

    自治体様必見詳しくみる 天災等により仮設住宅が必要な場合トレーラーハウスは牽引車さえあればいつでも安全な場所に移動できます。
  • 販売店募集

    代理店募集(個人可)問い合わせ 弊社のトレーラーハウスを販売しませんか?ご紹介頂けばお得な特典がございます。
  • チェーン店

    事業主様必見問い合わせ コンビニ・ペットトリミング店・美容室・飲食店等周辺の状況によって移動可能なトレーラーハウスはチェーン店展開にも有利です。
  • 複合施設

    事業主様必見詳しくみる フードコート・ショッピングモール・キャンプ場など複数のトレーラーハウスの複合体。市街化調整区域で設置でき、建築確認不要の為短期間での開業が可能です。

TH エンブレム会社概要TH エンブレム

何か新しいものをつくるとき、遊び心・ひらめき・感覚でデザインを追及するのですが、弊社は合理性をより追求するようにしています。コンクリートのかたまりや木の箱は雨露を凌げますが、人が住むには中身が重要です。魂をいかに入れるか。それがトレーラーハウスのなみりすジャパンが皆さんにお送りできることです。

会社名 なみりすジャパン株式会社
所在地 〒107-0062
 東京都港区南青山1-26-16
TEL 03-5771-8090
E-mail info@namilis.co.jp
資本金 1000万円
従業員数 17名
企業理念 人生の愉しみと安全、安心、健康、快適をまごころと技術で提供します
事業内容 トレーラーハウス製造・販売・輸入、住宅建築・リフォーム
登録・許可 建設業許可 茨城県知事 (般17)第31333号
介護事業所 茨城県知事 0872001912
茨城県経営革新計画承認 茨城県知事 第979号
古物商 茨城県公安委員会 401180001163
代表取締役 南木 政人 (工学博士)
 平成21年度 社会文化功労章受賞 
 平成22年度 国連顕彰受賞 
 平成23年度 全日本トレーラーハウス組合組合長
支店 千葉県我孫子市中里335-1 エコスファイン3F
TEL:04-7138-5377
展示場 〒305-0042 茨城県つくば市下広岡1055-666
TEL:029-859-4177
  現在求人はございません。(2015年8月更新)
複合施設 横浜ラーメンパーク  移転済み
   神奈川県横浜市旭区上川井町2451-1

蓼科トレーラーハウスヴィレッジ 
   長野県茅野市米沢41

フードパークイン守谷 
   茨城県守谷市けやき台5-16-11

那須トレーラーハウスヴィレッジ 
  栃木県那須郡那須町高久甲5705

    国内のオーナー様評価

  • 耐久性

  • 実用性

  • デザイン性

  • オーナー様満足度

    国外のオーナー様評価

  • 耐久性

  • 実用性

  • デザイン性

  • オーナー様満足度

TH エンブレムよくある質問TH エンブレム

一般的な建造物と比べて価格を抑えられることのできるトレーラーハウスですがまだまだ一般的でない為いろいろご質問等あると思います。お問い合わせ前に問い合わせの多い質問と回答をまとめましたので参考にしてください。

  1. 年金暮らしの夫婦2人住居として使用しようと思ってますが普通に生活できますか?
    トレーラーハウスはキャンピングカーとは違いますのでライフライン(給排水・電気・ガス・インターネット等)の確保もできますし、住民票の取得、弊社提携火災保険にも加入できます。一般的に弱点とされる入り口までの段差(タイヤがついている為)もスローブをつければ問題ないか思います。
  2. 税金が気になります。購入時安くてもランニングコストが高くつくのではないか不安です。
    現在、トレーラーハウスは法的には建築物にはあたりませんので固定資産税もかかりません。自動車税もかかりませんのでご安心下さい。
  3. いいことばかりではなく悪いところも教えてください。
    トレーラーハウスの欠点は大きさに制限があります。車幅3400mm車高4100mm車長12000mmを超えない事(国産の場合)道路の幅によって設置できない事があります。もう1つ入り口が地上75cm~90cm上にある為階段・デッキが必要となります。弊社は自由設計で大きさの問題はロフト付にするなど対策をとります。
  4. 現在海外製のトレーラーハウスに住んでますが雨漏りがあり修理しましたが修理代が高く感じました。
    海外製トレーラーハウスですと部品も輸入することになりどうしても高くなります。雨漏りについてですが海外特にアメリカ西部の雨がほとんど降らない地域で製造されたものは多少その傾向があります。
  5. その他のためになるQ&A
    こちらからもどうぞ 

お問い合わせ

ご用件
名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス(確認)
郵便番号(-無しで入力)
 郵便番号検索
住所
電話番号
お問い合わせの内容
送信する
お問い合わせ